なすの一口馬主日記

一口馬を応援したりレースの回顧をしたりしてます。一口持ってるのはシルクとサンデー社台です

2/17(土)18(日)の結果(アイスグリーン、ソレルビュレット)

今週は一口馬が2頭出走しました。

 

2/17(土)東京3R  ダ1600m 3歳未勝利 ソレルビュレット

2/18(日)京都10R 芝1600m 斑鳩S アイスグリーン

 

出資中の現役馬は5頭、

うちデビューが怪しくなってるのが1頭。

デビューした4頭のうち2頭(ソワドリヨン、メイクザビート)が1月に出走していずれも敗退。

2月初めにソレルビュレットが出走して敗退。

最後に満を持して出てきたのがアイスグリーンです。

さらにソレルビュレットも怒りの中1週をかましてきます。

どちらかは勝って今年の初勝利をあげてほしい週でした。

 

その結果は……

 

 


2/17(土)東京3R  ダ1600m 3歳未勝利 ソレルビュレット→1着!!

まずソレルビュレットが1着!

それも5馬身差の圧勝です。

良かったー( ノД`)

 

レースでは前の2頭がやや早めのペースで引っ張る中で3番手で追走。

右回りだと失敗してたコーナーワークも今回はその気配を見せず、手前替えもスムーズにでき、先頭に立つと突き放す一方でした。

ただソラを使うところもあるみたいなので、騎手も気を抜かないよう促してたように見えます。

 

いい勝ち方で終わったからようやく言える。

未勝利戦は通過点です(`-ω-´)✧

 

レース前にもちょっと書いたけど

 

nushhorse.hatenablog.com

 

>気になる馬をあげたものの、

>正直な気持ちとしては今回ぐらいの相手なら勝ち確であってほしいです。

>普通に走れば勝てると思うんだけど……

結果としては今回の相手なら勝ち確と言えたんじゃないかな……

前走が直線で思ったほど伸びなかったからそこだけが不安だったけど、とりあえずは払拭されました。

 

この勝ち方なら最低でも1勝クラスは勝ち上がれそう……

まあ本音ではOPまではサクサク勝ち上がってほしいです。

 

一旦休養して、次は東京開催のある4月後半かな。

できればこの調子で右回りが苦手なのも克服してほしいですけど。

 


 

今週はヒヤシンスSにロジアデレードが出走していました。

11/26の未勝利戦でソレルビュレットに圧勝した馬です。

 

nushhorse.hatenablog.com

 

OPでどれぐらい走れるかも注目してました。

結果は4着。

勝ち馬とは3、ハナ、1.1/2差です。5馬身差ぐらい?

全くダメでもなかったけど、さすがにOPは厳しかった。

 

ただ正直力も出し切れてなかったなという印象です。

道中はかかり通しで力んだ走りをしていました。

位置取りも5番手で馬群の中です。

 

ロジアデレード、1戦目と2戦目は5、6番手で競馬した結果イマイチだったんですよね。

それが3戦目から先手取って競馬するようになったら覚醒した。

 

なのに今回はまた最初のイマイチな競馬をしてて、元に戻ってしまいました。

ペースが速かったせいもあるだろうけど、ちょっと参考にならないレースでした。

 

イマイチ競馬をしてる割に最後じわじわとは伸びてるし、条件替われば違うんじゃないかな。

外枠の方が良さそうです。

 


 

2/18(日)京都10R 芝1600m 斑鳩S アイスグリーン⇒2着

続いてアイスグリーンも1着!

とはならず(ノ∀`)

2着に終わりました。

 

 

 

悪い着順ではないんだけどなー

ちょっと納得いかない結果でした。

 

レースでは11アイスグリーンは好スタートだったけど、

騎手が引いて位置を下げちゃって道中は5番手追走。

 

ラップ

12.8    23.8    35.2    47.0    58.4    1:10.2    1:21.5    1:33.0
12.8    11.0    11.4    11.8    11.4    11.8    11.3    11.5

 

コーナー通過順位

3コーナー    8,3,4,10(1,11)(2,9)5,12,7,6
4コーナー    8,3,4(1,10)11(5,2,9)-(6,12)7

 

この位置取りの差が最後に響きました。

 

 

1着ディオの上がりが34.1、

上がり最速は最後方にいた6ブランデーロックの上がり33.5。

アイスグリーンは勝ち馬に0.2差で上がりは33.8。

勝つには上がり33.5が必要でした。

無理ではないけどちょっとねえ。

目の前にいたセオよりは上がりが1秒早いのに、もっと出せとか。

 

今回は勝てる位置にいなかったのが敗因です。

引いたのは騎手がひよっただけとしか思えないんですよね。

それかあまり前に行かせないでくれと指示でもあったのか。

 

なんで引いたのかよくわからないレースでした。

あれで脚が溜まったわけでもないし。

落ち着かせたという感じでもないし。

 

結局競馬って位置取りゲームだと思います。

いかにして結果を出せる位置にスムーズに陣取るか。

それをやろうとしないのなら結果はついてこないでしょうね。

 

まあ内容としては悪くなかった。

上がりを見ると勝ち馬よりは0.3早く、最後方にいた6、7以外とは1秒近く早い。

なんで勝てなかったのか不思議です。

次は勝たせてくれる騎手にのってもらいたいものです。

 

 

 

2/17(土)の出走馬

今週はアイスグリーンだけだと思って記事書いたんですが

 

nushhorse.hatenablog.com

 

もう1頭いましたビックリΣ(・ω・ )

 

2/17(土)東京3R3歳未勝利にソレルビュレットが出走します。

今回も東京ダート1600m。

前走は2/3だったので中1週です。

 

nushhorse.hatenablog.com

 

 

続戦したさはあるとコメント出てたけどここかー

前走ではルメール騎手が「距離はもう少しあったほうが」と進言してましたけど、今回は延長なしのようです。

それでいいんじゃないかな。

2着2着と来てる条件だし今度こそ決めてほしい。

 

相手はどうだろう。

ソレルビュレットは東京ダート1600mで1:39.9、1:39.7という時計なので1分39秒台の時計持ちがいたら相手になりそうだけどチラホラいるようです。

 

 


 

気になる馬は以下

 

アルシミスト

芝で1戦1勝のオルフェーヴル産駒。

ルメールはこの馬にとられちゃったようです。悲しい。

オルフェーヴル産駒なのでウシュバテソーロみたいにダートでものすごく強い可能性もあるかも。

 

ブラボーキングダム

同条件の前走で後方から追い込んで3着。時計は1:39.7。

東京ダート1600mの条件巧者な感じに見えます。

末脚がハマると脅威かも。

 

 

ブルズアイ

ロジアデレードの未勝利戦で2着ソレルビュレットに対し3/4馬身差で3着だった馬です。時計は1:40.0。

3か月前のレースでは互角ぐらいの走りだったので、そのときは先着できたとはいえ展開次第では負けちゃう可能性もあるかも。

 

 

ユイノコミチ

4戦して成績イマイチですが2戦目はいいレースしてます。

東京ダート1600mで時計は1:39.6。

 

 

サンキャメロン

東京ダート1600mで3戦して3着5着3着。堅実な走りをしています。

時計は良馬場で1:39.9、重馬場で1:38.0です。

 

 


 

以上です。

気になる馬をあげたものの、正直な気持ちとしては今回ぐらいの相手なら勝ち確であってほしいです。

普通に走れば勝てると思うんだけど……

 

 

2/18(日)の出走馬(アイスグリーン)

2/18(日)の斑鳩Sにアイスグリーンが出走します。

現役の一口馬は5頭、

デビューできるか怪しくなってるヴェルディールを除くと4頭、

そのうち3頭が2024年で1回ずつ走ったもののいずれも敗北。

最後の出番がアイスグリーンです。

ここでどうか今年初勝利をあげてほしい(-人-)

 

レースの条件は京都芝1600m。

マイルは新潟2歳S以来なので1年半ぶり。

それ以後は主に1800mを使ってるのでマイル対応が鍵です。

 

ただなんか行けるんじゃないかという気はしてます。

前走の元町Sがハイペースになって、1600mの走破時計がマイル戦とほとんど変わりません。

全体時計は1:44.2。

阪神芝1800mは古馬の重賞がないせいか、この時計が歴代で三番目です。

これより早かったのはマスクトディーヴァのローズSと、シャフリヤールの毎日杯だけ。

 

ラップがこれ。

ラップ    12.2 - 10.3 - 11.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.5 - 11.8 - 12.3
ペース    12.2 - 22.5 - 33.5 - 45.4 - 57.1 - 68.6 - 80.1 - 91.9 - 104.2 (33.5-35.6)

 

アイスグリーンの時計は1:44.3。

単純に計算するとマイルの走破時計は1:44.3-12.2で1:32.1。

もっと早いという可能性もあります。

そのまんまマイラーズカップに出られそうな気がしてきます。

元町Sの勝ち馬のコレペティトールは京都金杯で勝っていますし、レベルも相応に高そうです。

これなら3勝クラスぐらいなら勝ち確じゃないかなー

 

なんて思ってたけどそこまで甘くはないか。

登録馬を見るとマイル専門で走ってて1:32.1より早い時計を出してる馬もいるようです。

そもそも最近の阪神が早い時計出やすくなってるみたいなので、過信しすぎるのも良くないかも。

 

以下で気になる馬を挙げていきます。

 


 

ジュンブロッサム

2年前の共同通信杯アーリントンカップ神戸新聞杯でいずれも4着だった馬。

重賞に出てたから名前は憶えてるしなんなら買い目にも入れてた気がします。

まだ条件クラスにいたんですね。

この馬の阪神芝1600mの時計が1:31.8。2勝クラスでのものです。

このとき2着のトゥードジボンは先にOP入りし、京都金杯で3着。条件戦としてはレベルが高かったと思われます。

 

なんでいまだに条件戦に出てるのかと思ったら、差しで上がり最速で届かず2着というレースを繰り返していたようです。

上がり32秒台で2回負けてました。アホかと。

今回も展開が合わなければ取りこぼすかも。

ただジュンブロッサムに合わない展開ならアイスグリーンにも合わない気がします。

 

OP級の馬がきっちり力を出せる展開になったうえで勝ち切らないとダメと言えそう。

重馬場が弱点ぽいけど、おそらく日曜日は良馬場のはず。

 

 

ショウナンアレクサ

好時計その2。同じく阪神1600mの仲秋Sで1:32.0です。

3勝クラスは2着3着ときて前走はなぜか9着。

前走の敗因はよくわかりません。

普通に力を発揮できればいずれ3勝クラスは勝ち上がりそうです。

 

 

セオ

過去にアイスグリーンと白百合Sで対戦した馬です。

このときはアイスグリーン2着でセオ3着。

当時の力関係なら勝てる気はします。

 

ただこの馬、戦績を見ると本領を発揮するのは重馬場に見えます。

3勝クラスでは2戦していずれも京都芝1600mを使い、良馬場の清水Sは5着、重馬場の石清水Sは2着。

不良馬場の1勝クラスではレーベンスティールにも勝っています。

雨が降ったらより厄介になりそうです。

 

リッケンバッカー

3年前のNHKマイルカップの4着馬。時計は1:32.2。

この年のNHKマイルカップは上位がシュネルマイスター、ソングライン、グレナディアガーズとレベル高いものでした。

そこでの4着なら当然将来はOPで活躍するだろうなんて思ってたけど、6歳になってまだ条件戦にいました。

3勝クラスは2年半前の秋色S2着を最後に馬券外が続き、ここ1年は掲示板にも来られていません。

現状ではそこまで厳しい相手ではなさそうですけど、このタイミングで昔を思い出す可能性もないとは言えなくもありません。

ただ戦績見ても得意なのは東京かな。仮に復調しても京都なら……という気はします。

 

 


 

以上です。

そこまで強い相手がそろったわけでもないけど何頭か厄介なのがいるという顔ぶれです。

なんとか勝ち上がってほしい(-人-)

 

 

2/3(土)の結果(ソレルビュレット)

2/3の東京3R3歳未勝利ダート1600mにソレルビュレットが出走しました。

 

nushhorse.hatenablog.com

 

右回りだとコーナーで競馬やめるという雑な走りをする馬ですが

左回りならその懸念は小さいし乗るのはルメールだし

ここは確実に取ってほしかったですが……

 

単勝オッズも1.6倍となかなかのかぶりっぷりでした

でも競馬に絶対はなかった(ヽ´ω`)

 

 

1着 グロッシェン

2着 ソレルビュレット

3着 ミツカネジェミニ

 

 

初ダートのグロッシェンに敗北して今回も勝ち上がれず。

心配されたコーナーの挙動も問題なかったし、大丈夫と思ったんですけど……

 

レースでは好位とって良い位置にいたものの、そのために直線では脚をなくしちゃったのかな……でも今回は好位にいないと厳しかったしそれで脚を失くされても困る

枠が内だったのもイマイチでスタートよかったのに外からかぶせられて4、5番手になっちゃったのも痛かったけど、多少のロスあろうがここは勝ってほしかったレースでした。

 

 

勝ったグロッシェンはよりによって同じ宮田厩舎です。

未勝利戦でワンツーは考え足りてないんじゃないかな……

 

普通の馬なら1戦ぐらいしゃーないかだけど、この馬は右回りがドヘタくそなのが困ります。

 

>でも競馬に絶対はないわけで、何かの理由で負けちゃう可能性もあります。

>そうなるとどうだろう……

>2月はもう走れないだろうし、次の東京開催は5月。

>間に中山使ってまた最終コーナー曲がれなかったりしてリズムが狂うと東京開催で使えなくなるかも……

>なんて悪く考えると今回で勝ち抜けられるかってかなり重要な気がします。

 

結果としてはこの懸念が当たる形になってしまった(ヽ´ω`)

次はどうするんだろう……

 

よく考えたら東京以外もあるし、中京かな

 

2/3(土)の出走馬(ソレルビュレット)

今年はうちの子が1週間おきに走ってます。

1/7がソワドリヨン

1/23がメイクザビート

そして2週間後の今週はソレルビュレットが走ります。

 

レースは東京3R3歳未勝利(ダート1600m)です。

 

 

1月の2頭は残念な結果に終わり、クラスが上がると一筋縄ではいかないなーという結果でした。

ソワドリヨンは何度か走ってクラス慣れすれば2勝クラスは突破できるかも。

メイクザビートは例によって雨男発動しての重馬場のうえ早々と沈没してしまったので、3勝クラスはどうなのか何の参考にもならない結果です。

 

この2頭と比べるとソレルビュレットは期待が持てそう……

というよりここ取りこぼすと割と不安です。

 

ソレルビュレット、能力的には未勝利脱出レベルはあるのに右回りが致命的に下手くそという欠点のため1戦目と3戦目の中山で負けています。

特に3戦目は普通に曲がってりゃ勝ってたレース。

2戦目の東京は左回りだったおかげかそこまで酷い挙動は見せなかったものの、勝ったロジアデレードが強すぎたので7馬身差の2着です。

ロジアデレードは2/18のヒヤシンスSを目標にしてますが、出れば普通に勝つ気がします。

 

で、4戦目の今回は左回りの東京。

相手をざっと見てもそこまで強いのはいないはず……芝しか使ってない馬がどうかはわからないけど。

 

贔屓目入ってるかもしれませんが、今回の相手なら最終コーナーで一度止まっても直線だけで勝てるんじゃないかという気がしてます。

それぐらい走ってほしい。頼む。

そのうえ鞍上はルメールです。ここにきてルメール

 

でも競馬に絶対はないわけで、何かの理由で負けちゃう可能性もあります。

そうなるとどうだろう……

2月はもう走れないだろうし、次の東京開催は5月。

間に中山使ってまた最終コーナー曲がれなかったりしてリズムが狂うと東京開催で使えなくなるかも……

なんて悪く考えると今回で勝ち抜けられるかってかなり重要な気がします。

 

ここでなんとか決めてくれ(-人-)

 


 

気になる相手は……今回はそんなにいないなあ

 

 

ミツカネジェミニ

相手筆頭はこの馬かな……?

ネット競馬の予想オッズだと1番人気です。

中山ダート1800mを1戦してるのみで、時計は1:56.8。

ソレルビュレットは最終コーナーでチンタラ遊びながら1:54.9なのでスペックは上のはず……

ただミツカネジェミニ、母がナスカザンなんですね。

自分のHNがなすなので縁を感じます。

 

 

 

以上。

他はキャリアが芝のみの馬とか多いしよくわからない……

実はダートですごく強かったなんてのは来ないでくれ(-人-)

 

 

シルクの2歳馬の名前が決まりました

今年の2歳馬はシルクで1頭、社台で1頭確保しています。

その1頭、シルクの方の名前が決まりました。

 

 

ヴィクトリアピースの22(父バゴ 母父ヴィクトワールピサ)に与えられた名前は

 

 

その名も……デデドンッ(効果音)

 

 

ヴィクトワールバゴですっ

 

 

 

 

………………………………………………

………………………………

………………

はあ?

 

 

 

23.ヴィクトリアピースの22
[父:バゴ]
【競走馬名】ヴィクトワールバゴ
【欧字表記】Victoire Bago
【意味由来】母父名の一部+父名

 

 

いやー……

 

いやいや……

 

いやいやいや……

 

名前で走るわけじゃないけど……

 

うーん……

 

 

名付けた人には申し訳ないけど萎えちゃったなあ

 

一番安直なネーミングにしか見えません

 

ダサい名前でも一生懸命考えた結果で外しちゃった雰囲気ならしゃーねーかなってなりますけど、ヴィクトワールバゴからは純粋に全くやる気を感じられない

 

 

安直に名前をくっつけるにしても

何か新たな意味があればいいんですけど……

 

ヴィクトワールピサ・・・フランスの「勝利の山」

バゴ・・・ミャンマーの都市名

 

ja.wikipedia.org

 

ja.wikipedia.org

 

バゴーの勝利……?

 

うん……まあわかってたけど意味も特にないね

本当にただくっつけただけ

 

まあそれ言い出したらヴィクトワールピサってなんだよともなりますけど、

ピサは冠名だしなあ

 

 

今年唯一のシルク馬でよりによってクソダサネームオブザイヤーを引いてしまうとは。

 

やっぱりシルクとは相性悪いのかな……

 

 

1/21の結果(メイクザビート)

1/21(日)の小倉11R豊前Sにメイクザビートが出走しました。

 

nushhorse.hatenablog.com

 

裏の裏のローカルとはいえ日曜メインの出走は初めて。

ただ結果はかなり厳しいものに……

 

race.netkeiba.com

 

1着 15 サンライズアリオン

15着 16 メイクザビート

 

3.3差の15着。下から2着で終わりました。

これまで一番悪かったレースはセラフィックコールに2.6差つけられた1勝クラスだったけど、さらに更新してしまった(ヽ´ω`)

 

db.netkeiba.com

 

ただ今回は直線に入るところで7ビオグラフィアと10メイショウモズに挟まれたロスがあり、その分だけ余計に負けてはいます。

 

しかしそれを踏まえてもちょっと勝負にならないなというレースでした。

 

敗因はやはり重馬場。

重馬場でスピードの出る流れになるとどうしても置いてかれます。

ただこれ上のクラスに行けば行くほど致命的だよね……今回は重馬場が敗因とは言えるけど、時計限界を見せてる現状で良馬場で戦えるのかな……

 

 

・コーナー通過順位

 

1コーナー    4,15(6,8)(3,1,10)16,13-2(12,14)-(9,11)-5,7
2コーナー    4,15(6,8)1(10,16)(3,13)(2,12)-14(9,11)-5-7
3コーナー    (*4,15)8(6,1,10)(13,2,16)(3,12)(9,14,11,7)-5
4コーナー    15,4(6,1)13(3,8)(9,14,2)10(12,16,7)11,5

 

コーナー通過順位を見ると明らかに3コーナーから4コーナーでズルズル下がってます。

2コーナーではまだ中団やや前という意図ですけど、向こう正面では先頭に並びそうな位置にはいました。

向こう正面では絶好の位置だと思ったんですけどね……

 

 

・ラップ

7.0    17.8    29.2    41.6    53.7    1:05.5    1:17.6    1:29.9    1:42.2
7.0    10.8    11.4    12.4    12.1    11.8    12.1    12.3    12.3

 

太字にした残り800m辺りから徐々に前との差が空いていきます

スピードについてけなかった感じですけど、コーナーもあまり上手くないのかな……

 

小倉でこんな立ち回りになった時点で厳しい。

そして直線入り口で不利を受けてブレーキをかけた時点でトドメです。

 

 

 

重馬場は合わないことを再確認しつつ結果そのものは大して参考にならないという微妙なレースとなりました。

 


 

それにしてもなー

なんでこうなるかな……

 

これでダートに転向して12戦して、うち6戦は重・不良馬場です

残りの6戦は良馬場と稍重馬場ですが、うち2回は致命的な不利を受けてレースになっていません。

そして今回は重馬場かつ酷い不利

 

せめてスムーズに力を出せるレースになってほしい